啓発・広報事業

外務事業

  1. 講演活動

    京都産業大学での講演

    大学や高校など、学生・教職員の集まる場所で障害を持ちながら学ぶということはどういうことかを伝えたり、最新の調査データをもとに支援の状況などについて講演していきます。講演やコンサルティングのご依頼をお受けしています。

    講演テーマ(例)

    1. 各大学の障害学生支援の現状と課題
    2. 障害者差別解消法への各大学の取り組み
    3. 国立大学法人での差別解消法の対応要領作成への取り組み

    コンサルティング活動(例)

    1. 障害学生支援室等の外部評価
    2. 国立大学法人での差別解消法の対応要領作成  (実績:国立大学協会、北海道大学、富山大学、京都大学)

    講演・会議出席の報告

  2. 加盟団体での活動

    DPI(障害者インターナショナル)日本会議の常任委員選出団体として、障害学生の実情を明らかにし、教育や福祉の分野で政策課題として取り入れられるよう要望していきます。

    1. DPI日本会議

      殿岡翼が常任委員(教育部会所属)として活動しています。

    2. DPI東京行動委員会

      殿岡翼が会計として活動しています。

広報事業

全国の特別支援学校、小・中・高校の特別支援学級、図書館などに『大学案内2014障害者版』とセンターの活動を広く知っていただけるよう広報します。また地域のイベントに参加し、顔の見えるつながりを大切にしながら、地域の一員としてできることを模索していきます。またボランティアの確保など活動への協力も呼び掛けていきます。

  1. 企業のみなさまへ ご協賛のお願い

  2. ボランティアについて

  3. 寄付のお願い