新型コロナウイルス感染症(Covid19)によって障害者が受ける影響に関するアンケート

2020年8月18日
全国障害学生支援センター学生交流事業

広報用資料

新型コロナウイルス感染症によって障害者が受ける影響に関するアンケート 回答のご協力のお願い
新型コロナウイルス感染症によって障害者が受ける影響に関するアンケート 概要

1.目的

2019年の終わりから全世界で新型コロナウイルス感染症(Covid19)が大流行して、各国で外出禁止令等の市民の日常生活を制限されました。それは日本も例外なく影響され、学校の休校や仕事を自宅で行うオンライン化が進み、外出自粛という事態になりました。

こうした中でこれまで行われてきた学びのスタイルや日常生活における合理的配慮とは全く違う状況になり、困っていることが多くあるのでないかと思いました。そのような思いから今回はアンケートを行い、障害当事者の現状を知りたいと思います。

皆さんから回答していただいたアンケートは集計した後に、当センターが発行する『大学案内2021障害者版』の付録、機関誌「情報誌・障害をもつ人々の現在」に掲載して、情報を公開させていただきます。

下記の通りにアンケートを実施いたします。是非ご協力いただけますよう、お願いいたします。また、お知り合いの方にもこのアンケートをご紹介頂けたら幸いです。

2.実施期間

2020年8月11日(火)より (終了時期は未定です。)

3.方法

Webアンケート(視覚障害の方向けにテキストファイルがございます。)

4.内容

アンケートは「学校編」、「生活編」の2種類あります。学校編は障害学生の方を対象としたアンケートになっています。一方生活編は学生を問わず障害当事者を対象としたアンケートになっており、学校を卒業された方々にもご回答いただければ幸いです。

【Webアンケート】

Webアンケート生活編
Webアンケート学校編

【テキストファイル】

テキストファイル生活編
テキストファイル学校編

Webアンケート、テキストファイル以外の回答をご希望の方は下記のアドレスまでに連絡をいただけますよう、お願いいたします。

5.所要時間

生活編、学生編それぞれ15分~20分程度です。

6.問い合わせ先

全国障害学生支援センター 学生交流事業
担当:雪、川合
Mail:gakuseikoryu.nscsd@gmail.com
※当センター事務局と窓口が異なります。ご注意ください。