情報誌・障害をもつ人々の現在

Current News and Information's for People with Disabilities

広告協賛募集中 全国障害学生支援センター

テキスト版・点字版を同時発行。読みやすさ抜群! どうぞご利用ください。
ISSN 1883-1532 発行 全国障害学生支援センター

年間購読 2,000円

機関誌『情報誌・障害をもつ人々の現在』 広告協賛のお願い


こんな内容を掲載しています

  1. 大学への受験や学内サポート等、障害学生支援に関して、当センターならではの質の高い情報やノウハウを掲載しています。
  2. 日本で唯一の障害者による障害者のための受験ガイド「大学案内障害者版」の発行、「障害をもつ学生交流会」開催等、当センターの活動に関するお知らせや最新の動きをお伝えしています。
  3. 障害学生さんからの投稿を「先輩からのメッセージ」として、毎号掲載するほか、各分野で活躍する障害当事者のインタビューなど、障害者の生の声をお伝えしています。
  4. 障害学生支援団体を始め、他団体のお知らせや・書籍紹介等を掲載しています。
  5. 活字でのご購読が難しい方向けに、点字版・テキスト版を発行しています。本文はもちろん、写真の説明・図表や広告の内容を含め、活字版と同じ質の高さを保ちながら、読みやすいよう工夫して作成しています。

 当センターの情報誌は、点字版・テキスト版でも発行しております。『情報誌・障害をもつ人々の現在』の読者で、テキストデータや点字でないと読むことが難しい方に限りご使用いただけます。


最新号目次:情報誌103 号(発行日2019年3月28日

情報誌最新号表紙写真
 先輩からのメッセージ 私の社会福祉士現場実習 P3 - P5
 川尻 浩史  沖縄国際大学 総合文化学部人間福祉学科社会福祉専攻4年次   
肢体障害
  2018年度 相模原市・町田市地域交流会を開催しました P6 - P9
     
  出会いから学んだこと P10 - P12
 太原 牧絵  広島文教女子大学障害学生支援委員会 副委員長 (人間科学部 人間福祉学科 講師)  
  支援センターの動き~2019年度の事業計画~ P13 - P15
     
 共にいきる シリーズ「障害者と防災」 第4回『いざという時の行動』 P16 - P17
 雪 琢馬    
 書籍紹介 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』 P18 - P19
     
 連載 橋本夢道の「自由俳句」 P19 - P19
 殿岡 駿星  勝どき書房編集長・「夢道サロン」代表  
  スクランブル P20 - P20
     
年間購読 2,000円

あなたの体験記「先輩からのメッセージ」を募集しています

 「僕はこうやって受験勉強した」「私はこうやって受験時の配慮をお願いした」「入学した今の感想をみんなに伝えたい」など、同じように障害をもつ後輩へのメッセージを込めて体験記をお寄せください。字数はおおむね、500~800字程度です。お送りいただいた体験記は、あなたと掲載方法をご相談の上、機関誌やホームページなどで紹介させていただきます。
 「もっと長く書きたい!」「学生生活を振り返って、思いの丈を綴りたい」という方は、本誌「先輩からのメッセージ」執筆にチャレンジしてみてください。字数はおおむね、3000~5000字程度です。


こんな方におすすめです。情報誌・障害をもつ人々の現在 (情報誌購読会員)申し込み受付中。

 どなたにもご愛読いただけるものを目指しておりますが、特にこんな方にご購読をおすすめいたします。

  1. 現在大学受験を希望している障害学生の方。また、周囲でサポートされている保護者の方や学校の先生方。また、障害学生の受け入れを考えている大学関係者の方。
  2. 大学で学んでいる障害学生の方。また周囲でサポートされている大学教職員などの関係者の方。
  3. 障害学生を支援する活動をしている、各種障害者団体・ボランティア団体の方。
  4. 障害者福祉に関心のある方。

年4回(6月・9月・12月・3月)発行 A4判白黒・16~24ページ程度 編集・発行:全国障害学生支援センター

年間購読 2,000円

情報誌バックナンバー

情報誌バックナンバー(現在、2009年度以降がご覧になれます)

管理

企業の皆様からの広告掲載ご協力のお願い

 当センターは障害をもつ当事者が運営している非営利の民間団体として、たくさんの方々にご支援・ご協力いただきながら活動しています。当センターでは機関誌『情報誌・障害をもつ人々の現在』を年4回発行し、当センターの活動状況、障害をもつ学生からの投稿、全国にある障害学 生支援団体の紹介や障害者に関するさまざまな情報を掲載しています。そうした中で、広告掲載も貴重な情報源として読者の皆様に好評をいただき、活用されています。
 当センターといたしましても、広告主の皆様からの協賛により、ますます本誌を充実させていきたいと考えております。このような趣旨をご理解いただき、ご助力いただけると幸いです。ご協賛形態など、詳しくは
 機関誌『情報誌・障害をもつ人々の現在』 広告協賛のお願いをご覧ください。